SÍGUEME EN:
FACEBOOK
Twitter
LINKEDIN
BLOGSPOT

創作コンセプト

私の作品は、理想化された世界の反映です。
私は朽ちたものや古いもの、無名のもの、非現実的なもの……そういったものに潜む美しさに楽しみを見いだします。建築物、生物、実在するものを新しい媒体の中でイメージという形態に変形、移行させていき、アートの中に組み込んでいきます。
このプロセスの結果、付随するものを取り去った精神によって侵入され、純粋で不可解な存在感を授けられたこれらの要素は、新しい独自性を得るのです。
バラバラにされたそれらは、悲しみと喜び、恐怖と安らぎのように、相反する感情が共に存在する場所で、無限の背景の中に沈み込みます。そして想像以上に遥か遠く、逃げ出すこともできない、事実と架空の間に存在することになります。
そしてそれらは詩的作品であり、ハイブリッドなイメージであり、それら自身を示唆する完全な存在になるのです。

 

(Pia Jardíによる総評)

Iñaki LAZKOZの芸術は、人間の視覚における美しいメタファーです。
それらの芸術を見るのは目ではなく、現実の欠片を引き出して私たちの記憶の中でそれらを印象づける、主観的な視点です。
外観は、私たちの内側にそれらを受け入れる瞬間を選択し魅了するだけなのです。

彼の絵画は、実際に経験された、あるいは夢見たことがあるだろう瞬間の景色を喚起させます。それはある日に見た何かであったり、バラバラになったイメージの断片を形取りながら記憶の中で繰り返される何かです。
彼の生み出した絵画の中で、そうしたイメージ達はそれまでの状態から解き放たれ、不思議で静かな存在感を得るのです。

それらは穏やかです。そして同時に荒廃した景観は、包むものすべてを幻のように思わせる架空の光の中で、静かに沈みゆくでしょう。

構成は輪郭を浮かび上がらせるという明快なものです。
しかしそのとても精密な線描は、寸分違わぬ瞬間を記録します。それは「本物」を捉えた客観的な景色ではなく、ある日主観的に捉えた現実の欠片、私たちの記憶の中にのみ存在する足跡の反映なのです。

絵画とは、常にそうであるように、視覚要素におけるひとつの謎かけなのです。

Curriculum Vitae

 

SUBIR! 連絡先 © Copyright 2018. Iñaki Lazkoz - - Colaboraciones: www.magicrentals.co.uk - E-mail: — info@lazkoz.com Diseño: Estudio Deuno